【特集】マンガで分かる!オブザーバビリティサポート(第4話)
『迷ったらPoC!効果検証後の導入で本番運用も安心』

これはまだ、A社がオブザーバビリティサポートを利用していなかった時のお話。
オブザーバビリティサポートについてCTCSから紹介を受けたA社の大和くん。

プロローグでは藁にも縋る思いでしたが、本当にオブザーバビリティサポートを導入すれば解決できるのか、不安な様子です。
そんな大和くんに深堀さんはある提案をします―。



PoC編1ページ目

PoC編2ページ目

実際の自社サービスでの利用イメージと効果を体感し、大和君の不安もすっかり解消されました。
本番運用への移行判断もスムーズで、PoCを利用して大正解でしたね。

それでは、今回のストーリーを振り返ってみましょう。


解決までの道のり

・サービスの効果検証をしてから導入したい

監視ツールの使い分けにより、コストや管理の手間が増えている

・継続的に対応する必要のある顧客満足度向上のための改善ポイントを洗い出したい




解決まで導いたPoint

・PoCを利用することで、CTCSのサービス提供イメージやアウトプットが分かるため、サービス導入判断がしやすい

複数の監視ツールを統合することができ、コスト抑制や効率化が図れる

・レポートや観測データにより顧客へのサービス提供品質が可視化され、顧客満足度と運用品質の向上に貢献




■PoC環境のご提供

自社サービスにマッチするのか分からない、どこまで利用価値があるのか試してから判断したいお客様に向けて、PoC環境をご用意。
本格導入前に効果検証していただけます。



PoCの概要

詳細につきましては問い合わせフォームからご連絡ください。
チャットbotからのお問い合わせもお待ちしております。







CTCシステムマネジメントコラム

ctcシステムマネジメントコラムでは、ITシステム運用の最新動向に関する特集・コラムがご覧いただけます。

ページトップへ