メールセキュリティソリューション メール連係ファイル転送システム
(eTransporter)

【脱PPAP!】eTransporterは、zipファイル暗号化を使わずにセキュアな環境で簡単・安全にファイル送受信できるシステムです。

お客様の課題・目的

  • 脱PPAPへの対策が早急に必要となったが、監査対応に不安

  • ファイル容量が大きくてメールに添付できない

  • Emotetなどウィルス感染やセキュリティに不安

  • 機密データの紛失・誤送信の防止対策がしたい

  • 企業間でのファイル共有の手間を削減したい



PPAPとは?

PPAPとは、メール等でのファイル送受信方法としてパスワード付きzipファイルとそのパスワードを別送する運用を指しています。2020年11月17日の平井卓也デジタル改革担当大臣が会見にて、内閣府、内閣官房で「PPAP」を廃止する方針を発表しました。PPAPは、セキュリティリスクとしても指摘があり官公庁をはじめ民間企業でも対策が課題となっています。

P:Password付きzipファイルを送ります
P:Passwordを送ります
A:暗号化
P:Protocol(プロトコル)


メール誤送信防止はこちら「CipherCraftMail7(サイファークラフト)」
 PPAP対策なら「eTransporter(イートランスポーター)」

ソリューション概要

eTransporter のメール連係機能を利用することにより、メールの添付ファイルを自動で分離。
これまでと変わらずに、使い慣れたメールにファイル添付して送信できる利便性を保ちつつ、脱PPAP対応と合わせて、大容量ファイルを「簡単」・「安全」に送信するセキュアなファイル転送システムをメールで実現します。ご利用環境は、お客様に合わせて SaaS(クラウド版)・オンプレミス からお選びいただけます。

動作イメージ(メール連係オプション利用)


動作イメージ(メール連係オプション利用)

特長

1.ユーザー数、送信ファイル容量無制限

クライアントライセンスフリーのため、ユーザー数の多い企業様でも安心してご導入頂けます。未登録ユーザーへの送信はもちろん、ワンタイムユーザーとして未登録ユーザーを招待しファイル受信することも可能です。

eTransporterはユーザー数、送信ファイル容量無制限

2.様々な利用シーンを想定した充実機能

ネットワーク分離環境下におけるファイル送受信や、メールの添付ファイルを自動的に分離し、メール本文にダウンロードURLを自動的に挿入する機能(メール連係オプション)、APIを活用し業務システムから自動的に相手先へファイル送付やActiveDirectory連携でのシングルサインオンなど、豊富なオプションで様々なシーンに対応します。

様々な利用シーンを想定した充実機能

3.お客様環境に合わせて選べる利用形態でコスト最適化

インターネットを介してファイル転送を行うクラウド版はSaaS型サービスのため、導入費用や運用コストを抑え、部門単位からのスピーディーな利用開始が可能です。オンプレミス版は、お客様環境へサーバーを導入、設置し運用いただくことで、細やかなセッティングが可能です。セキュリティポリシーに合わせた柔軟な運用や業務システムとの連係が実現できます。

お客様環境に合わせて選べる利用形態でコスト最適化

4.安心のセキュリティ・監査にも対応

クラウド版のファイル保存先は国内の堅牢なデータセンターです。サーバーリソースはお客様の専有環境にてご提供し、 サービス稼働保証99.99%のインフラ環境と24時間365日の安心サポートをご提供します。さらに、監査ログに利用可能な、いつ誰が誰にどのファイル送付したかの証跡管理、ファイルダウンロード履歴記録など、セキュリティ機能も充実。



eTransporterお問合せ・トライアル

活用例

活用例1.「メール送受信の経路を一本化し、従業員誰でも簡単に利用したい!」

メール送受信経路一本化することで従業員誰でも簡単利用

メール連係オプションで、普段お使いのメールを変更することなく「脱PPAP」が実現。メールで今までと同じようにファイルを添付し送信するだけで、自動的に添付ファイルを分離し、ダウンロード用URLをメール本文に挿入します。これにより、ユーザーは何も意識することなく、使い慣れたメールでzipファイル暗号化を使わずにファイルを送付することが可能となります。さらに、ユーザー数・送信ファイルサイズ容量無制限! (※)
※契約プラン内の容量であれば、送信ごとのファイル上限値もなし


活用例2.「メールセキュリティ対策を強化したい!」

メールのセキュリティ対策を強化したい

ファイル送信後でも相手先がダウンロードする前であれば取消しをすることができ、誤送信防止対策機能も充実。さらに、ウイルスチェック機能(オプション)の利用で送信ファイルをリアルタイムにチェック可能。お客様のセキュリティポリシーに合わせた柔軟な設定もできるため、監査にも対応。安心のセキュリティ環境構築にお役立て頂けます。

  • ※ eTransporterは、株式会社NSDの登録商標です。
    ※ eTransporter のクラウド版(SaaS提供)は、AXLBIT株式会社が提供するAXLBOXを利用します。

導入期間と費用

基本ライセンス

サービス名 初期費用 月額費用
(1法人様当たり)
Entryプラン
(利用人数目安:100人)
2vCPU・メモリ4GB・ディスク20GB
  • 0円
  • 50,000円
Standardプラン
(利用人数目安:300人)
4vCPU・メモリ6GB・ディスク120GB
  • 0円
  • 100,000円

オプションサービス ※1

サービス名 初期費用 月額費用
(1法人様当たり)
ディスク追加(10GB)
  • 0円
  • 10,000円
グループ企業追加(1法人)※2
  • 0円
  • プラン料金の20%
ウィルスチェック機能 ※3
  • 40,000円
  • 20,000円
上長承認機能
  • 0円
  • 20,000円
アーカイブ機能
  • 0円
  • 20,000円
アーカイブ機能ディスク追加(100GB)
  • 0円
  • 12,500円
メール連係機能 ※4
  • 100,000円
  • 50,000円
API連携機能
  • 個別見積
  • 個別見積
作業サービス①
仕様書に記載の一部設定値変更 ※5
  • 40,000円
  • 0円
作業サービス②
システム設定値変更サービス
  • 個別見積
  • 個別見積

  • ※ 本価格表はクラウド版の価格(税抜)となります。オンプレミス版もございますので、導入期間・サービス詳細はお問い合わせください。

  • ※1 オプションサービスは、Entryプラン、Standardプランご契約者様に限ります。

  • ※2 グループ企業のドメイン追加等の設定変更が生じる場合は、別途「作業サービス② システム設定値変更サービス」が必要になります。

  • ※3 ウィルスチェック機能は年間契約になります。

  • ※4 メール連係機能は、Standardプランご契約者様に限ります。

  • ※5 対象となる項目は、「eTransporter powered by AXLBOX仕様書」の「9システム制限」に記載されております。詳細はお問合せください。





eTransporterお問合せ・トライアル

CTCシステム
マネジメントだからこそ

STRENGTH

  • 1

    長年のIT運用で培ったノウハウを駆使してお客様をサポート

    運用管理のエキスパートとして、30年以上積み上げてきたノウハウで、お客様をサポートします。

  • 2

    検証から構築・導入、メンテナンスまでワンストップで提供

    専門知識と開発言語に精通したエンジニアが、お客様環境に最適なツールの導入から維持管理まで提供します。

資料請求はこちら

ページトップへ