システム運用管理ツール導入支援サービス

ITシステム運用の実績豊富なCTCSだからこそできる!
最適な構成のご提案から導入後の技術サポートまでワンストップで対応可能な、
統合運用管理ツール「日立JP1」や「NRI Senju」などのテクニカルサポートサービスです。

システム運用管理ツール導入支援サービス


JP1サポート技術情報 [お客様ログイン]

お客様の課題・目的

  • 新しいシステム環境向けに最適化した統合運用管理ツールを導入したい。

  • 既存の運用管理ツールに不足する機能を含めて「統合化された運用管理ツール」を利用したい。

  • 統合運用管理ツールを導入しているが、その機能を有効に活用するためのノウハウがない。

  • 統合運用管理ツールを導入しているが、専門技術者がいないため、維持管理に不安がある。

高度化・複雑化する運用管理者業務

現在のITシステム運用は、仮想環境やクラウド環境の導入などにより、管理する対象が広がると共にシステム構成が複雑化しています。これにより、運用管理者が対応すべき運用 範囲の増加と求められるスキルの高度化が課題となっています。 システム運用管理ツール導入支援サービスでは、統合運用管理ツールの最適な導入を行い運用負荷の軽減を実現し、専門技術でお客様の運用管理業務をサポートします。

“運用と構築” 2つのノウハウで対応

当社は、日立JP1やHPE Software OM,NNMi、NRI Senjuなど様々な統合運用管理ツールの豊富な構築・技術サポート経験を有しています。また、ITシステム運用・インフラ構築の分野でも多数の実績を重ねており、経験で得た運用ノウハウと構築ノウハウを強みに、「統合運用管理ツール」の要件定義から設計・構築・保守・運用まで、ワンストップでご提供します。お客様にとって最適な統合運用管理環境を実現します。

ソリューション概要

統合運用管理ツールについて、設計・構築から構築後のアフターサービス(サポートサービス、運用サービス)まで幅広く対応。さらに、新規構築だけではなく、バージョンアップやリプレース・移行作業もお任せください。

システム運用管理ツール導入支援サービスにできること

  • お客様の要件ヒアリングをもとに設計書作成

  • 移行作業の場合は、オンサイトでお客様環境調査

  • オンサイトにて統合運用管理ツール導入環境構築及びテスト実施

構築作業はオンサイトで行います。

統合運用管理ツールサポートサービスにできること

  • 構築エンジニアが技術サポートとして直接対応

  • 電話及びメールでの技術サポートサービス

  • Webサイトにて技術情報やパッチ・障害情報の公開

サポートサービスはリモートでの提供となります。

システム運用管理ツール導入支援サービスとは

統合運用管理とは、企業内にあるITシステムを一元管理することで、バラバラに運用されているITシステムを一元管理することにより、人的ミスの削減やシステム運用の効率化を図ることができる。

取り扱い製品 ・日立JP1製品群

・HPE Software OM, NNMi

・ManageEngine OpM, SDP

・NRI Senju

運用管理ツールの導入で、システム監視を一元管理

様々なツールの導入や担当者の手作業でサイロ化された煩雑な運用を、運用管理ツールを導入し一元管理することで、運用の効率と品質を向上させます。

統合運用管理ツール専門技術者(含む認定技術者)による導入経験・技術ノウハウに基づく導入~維持管理フェーズまで一環した技術支援のご提供が可能です。
システム構成を全て把握しているため、運用開始後のサポート問い合わせの際にもわずらわしい説明は不要。問題解決までスムーズに導きます。

提案例・事例

  • 1

    監視・ジョブ管理~運用自動化までJP1で統合管理

    • 導入の目的

      複雑化する運用をシンプルに

      お客様が抱える様々な運用課題に対して、多様な製品群からどの製品・機能を使えばいいのか、分からないケースが多々あります。

      また、既に運用管理ツールを導入済みでも、本来の機能を十分に使いきれず、 人手やスクリプトによる作り込み等での対応を行っていて、運用が属人化や複雑化しているという話は、運用の現場ではよくある課題です。

    • 提案概要

      実績のある国産ツールで、安心の運用管理システムを構築

      数多ある運用管理ツールの中でも、トップクラスの品質と実績を持つJP1の機能をフル活用します。

      監視・ジョブ管理に止まらず、運用自動化にも対応し、クラウド環境も効率的に運用管理を実現します。

      JP1製品群の機能を組み合わせ、お客様の環境に最適化された統合運用基盤環境を構築します。

    • 導入後に期待できる変化

      信頼の品質と構築後も安心の保守・運用サービス

      様々な機能を一つの運用管理ツールで完結することにより、複雑なシステムであってもシンプルな運用を実現します。また、当社では構築後の保守・運用についてもワンストップで対応可能です。

      JP1ならではの信頼の品質と長期サポートに加え、構築部隊と連携した保守・運用サービスで、安定した運用管理システムを安心してご利用いただけます。

  • 2

    複数ツールによるハイブリッド監視システムもJP1で統合管理

    • 導入の目的

      システム毎にバラバラに導入されてしまった運用管理ツール

      担当者やシステムによって、またコストの問題等から、導入されている運用管理ツールがバラバラという事はよくあります。
      それぞれ、管理手法や管理コンソールが異なり、運用が煩雑になってしまっては、導入コストは抑えられても運用コストを抑えることは難しくなってしまいます。

    • 提案概要

      JP1を統合管理サーバとして活用、異なるツールのイベントも集約

      高度なフィルタリング機能とアクション機能を併せ持ち、視覚的にもシンプルで分かりやすいJP1統合管理コンソールへ複数ツールのイベントを集約。

      JP1統合コンソールと連携する各監視サーバへJP1/Base製品を導入する事により、各監視ツールのイベントをJP1イベントに変換しJP1統合管理サーバで一元管理します。

    • 導入後に期待できる変化

      必要最低限の変更作業で複数の監視システムを統合

      監視システムの統合と言うと、大掛かりな導入作業のように思えますが、既存の監視設定はそのままに、イベントを連携集約させるのでシンプルな導入が可能です。また、管理コンソールはJP1に集約されるため、運用もシンプルで効率的になります。もちろん、当社での保守サービスやリモート運用支援も対応可能です。

導入までの流れ

  • STEP 01

    STEP01

    要件定義

    • ・システム構成/要件ヒアリング
    • ・統合運用管理ツール機能の説明
    • ・運用上の問題点等をヒアリング
    • ・お客様環境/要件に最適な製品構成及び運用方式の提案
  • STEP 02

    STEP02

    設計

    • ・基本設計
    • ・詳細設計(導入パラメータ設計)
  • STEP 03

    STEP03

    導入・設定

    • ・製品インストールおよび基本設定
    • ・クラスタ組み込み
    • ・監視設定
    • ・ジョブ定義
    • ・単体/結合試験
  • STEP 04

    STEP05

    サポート

    • ・構築担当エンジニアによる導入後の製品サポート
    • ・操作教育
    • ・チューニング支援

導入期間と費用

価格についてはお問合せ下さい。







保有資格情報

  • ベンダー系資格

    JP1認定シニアコンサルタント、JP1認定コンサルタント、JP1認定プロフェッショナル、Senju Basic

CTCシステム
マネジメントだからこそ

STRENGTH

  • 1

    長年のIT運用で培ったノウハウを駆使してお客様をサポート

    運用管理のエキスパートとして、30年以上積み上げてきたノウハウで、お客様をサポートします。

  • 2

    検証から構築・導入、メンテナンスまでワンストップで提供

    専門知識と開発言語に精通したエンジニアが、お客様環境に最適なツールの導入から維持管理まで提供します。

資料請求はこちら

ページトップへ