サービス&ソリューション

クラウド環境構築・管理までを自動化するAOplus+で運用の変革を

AOplusとは

運用自動化サービスAOplusは、システム運用経験が豊富なエンジニアが運用自動化のアセスメントやコンサルティングを行い、システムの設計構築から保守・運用までをワンストップで提供するサービスです。

AOplus(エーオープラス)シリーズは、CTCオリジナル
「製品+サービス」一体型ソリューションです。

AOplus(エーオープラス)シリーズ概念図

AOplusシリーズでITの運用課題を解決

こんな課題で
お悩みでないですか?
課題
運用品質
属人化
オーバーワーク
課題が
引き起こす
実害
  • サービス停止の増加
  • 信用低下
  • リスク増加
  • 組織力の低下
  • コスト増大
  • オペレータ負荷増大
課題解決に
向けた
ポイント
ヒューマンエラーの
削減
人に依存する
作業からの脱却
オペレーションの
効率化
AOplusはこのようなIT運用の
課題を解決するソリューションです!
課題
運用品質
属人化
オーバーワーク
AOplus
シリーズ
導入の
期待効果
いつ、誰が、どこから
実施しても同一品質
の運用を担保します。
ノウハウを事前に
インクルードすることで、
スキルレスで作業が
可能になります。
繰返し作業の
自動実行により、
運用工数を
大幅に削減できます。

運用自動化の適用シーン

定常運用:日々の運用作業も対応するサーバ台数が多く手間がかかる業務
定常運用日々の運用作業で対応するサーバ台数が多く手間がかかる業務
  • OSユーザーのパスワード変更
  • OSの変更パッチ適用
  • サーバの稼働状況の確認
  • サーバの起動・停止・再起動
  • ジョブシステムの管理・メンテナンス
  • 運用レポートの出力
  • ログのメンテナンス
臨時運用:システム変更時の変更作業や仮想環境の運用に時間がかかる業務
臨時運用システム変更時の変更作業や仮想環境の運用に時間がかかる業務
  • 仮想サーバの追加・削除
  • 仮想サーバの起動・停止・再起動
  • ストレージの設定変更
  • ネットワーク機器の設定変更
  • システム監視製品の設定変更
  • 監視対象のノード、サーバ追加
  • バックアップ・リストア
障害運用:障害が発生した場合、復旧までの時間がかかる業務
障害運用障害が発生した場合、復旧までの時間がかかる業務
  • 障害発生時の一時切り分け・一時対処
  • 影響範囲の調査
  • 障害対応用のログの採取
  • 障害要因の調査
  • インシデント情報の更新

定常的運用臨時運用障害発生時一時対処等、
幅広いシーン自動処理を適用することができます。

AOplusシリーズの概要図

AOplusサーバから、自動化の対象となる各デバイスに対して、それぞれに適したプロトコルでアクセスを行い、運用自動化を促進します。

AOplusシリーズ概要図

GUIを使ったナビゲーション機能

AOplusの最大の特長は、ブラウザアクセスの運用ポータル機能を備えていることです。運用オペレータは、運用ポータル上で指示される手順に従って、マウス操作を行うだけで、自動化コンテンツを自然に実施することができます。

また、この運用ポータルでは非自動化部分についても明確なナビゲーション機能を提供しています。自動化作業と非自動化作業が混在したオペレーションに対してスムーズな運用環境を提供します。

GUIを使ったナビゲーション機能

JP1統合運用基盤との連携

AOplusは、統合システム運用管理「JP1」(日立製作所)との連携モジュールが提供されており、統合運用基盤の一部として組み込むことが可能です。

JP1統合運用基盤との連携

AOplus+とは

運用自動化からクラウド環境構築・管理までを幅広く網羅したAOplus+(エーオープラスプラス)。極限まで簡素化されたオペレーションは、導入直後からお客様に大きなベネフィットを提供します。
AOplus+は運用の枠を大きく飛躍させることを目的にサービスを開発しているため、運用自動化に止まらずマルチベンダークラウド環境の構築・運用を迅速かつ確実に実施することが可能です。

仮想基盤(クラウド)における不満

利用者視点
その1申請から実際に利用できるまでの時間が長い!
その2OS以上のレイヤ(DBやアプリ)までセットアップして欲しい!
提供者視点
その3需要が読めないため、SEをどれくらい確保すればよいかわからない
その4運用オペレータの対応スキルに限界がある
課題
課題が引き起こす実害
課題解決に向けたポイント
仮想基盤運営の
複雑化
  • 運営工数の大幅増加
  • サービスレベルの低下
  • サービスの定型化
  • 柔軟なパターンデプロイメント基盤の実装

AOplus+柔軟なパターンデプロイメント基盤
提供します!

AOplus+の領域

AOplus+はAOplusの基盤を拡張することで、プライベートクラウド環境上でデータベースやミドルウェア、監視ツールなどのアプリケーションまでを含めた構築・セットアップを自動的に行う機能を追加します。
AOplusからのアップグレードが容易に行えるばかりでなく、ユーザインタフェースも変わることなく利用できるため、オペレーターへのインパクトもなく拡張できます。

AOplus+の領域

CTCシステムマネジメントは、
AOplus+導入支援します。

AOplus+の導入サービス

AOplus+では、運用自動化アセスメントを実施し、その後、システム構築を行います。

運用自動化アセスメントでは、要件定義を行います。自動化適用領域の整理と自動化基盤製品となるJP1/Automatic Operation(以下、JP1/AO)の環境情報の整理を行い、運用自動化領域を特定します。

また、システム構築は、要件定義で整理した情報を基にインストールと基本セットアップを行い、JP1/AO設定情報の確認および自動化コンテンツのテスト実行により正常性確認を行います。

要件定義(アセスメント)から
AOplus+環境構築・維持管理まで、
プライベートクラウド環境自動構築支援します。

JP1テクニカルサービス@AOplus+

要件定義:運用自動化アセスメント(調査)

要件定義

AOplusシリーズ導入時の自動化適用範囲・適用効果・AOplusシステム構成を可視化します。

要件定義:自動化アセスメント(調査)

AOplus+導入に向けた
事前判断可能!

設計構築:AOplus+環境セットアップ

設計/構築

要件定義でヒアリングしたお客様のAOplus+システム構成・環境定義を基にAOplus+環境を構築します。

設計構築:AOplus+環境セットアップ

設計構築:自動化コンテンツ作成

お客様が現在使用している運用手順に合わせたお客様オリジナルな自動化コンテンツを作成します。

設計構築:自動化コンテンツ作成

お客様環境合った
運用自動化実現!

サポート:AOplus+システム運用サポート

サポート

AOplus+を理解した弊社エンジニアがシステムリリース後もサポートすることで、安定した自動化システムを提供します。

サポート:AOplus+システム運用サポート

JP1テクニカルサービスAOplus+
お客様IT運用自動化支えます!

CTCシステムマネジメントの強み

ITシステム運用サービスの専門知識と30年以上の実績を生かしたノウハウで、次世代システム運用への変革を、高度な専門技術とCTCグループの幅広い提案力で実現します。

強み1

CTCシステムマネジメントは、
ITシステム運用の専門事業者として
お客様と30年以上にわたる信頼関係を築いてきました。

金融機関のシステム運用管理や人工衛星の管制業務など、24時間365日・安定稼働・安定運用を続け、日本のITシステム運用基盤を根底から支えてまいりました。ITシステム運用会社ならではのきめ細かいサービスと、30年以上の実績により確立したノウハウで、お客様に合ったシステム運用サービスをご提案します。

強み1

強み2

信頼されるサービスの基本は「人」です。
ITIL®エキスパートの資格取得や危険予知(KY)研修などを通して、次世代ITシステム運用を担う人材育成に力を入れています。

1,000名を超える運用スタッフが在籍。高度な専門知識を身に付けていることはもちろん、自ら成長し続ける人間力と社会貢献への幅広い視点を持った真のITシステム運用サービスの専門家集団が、お客様のシステム運用業務を体系化、自動化し、その先の運用管理までもサポートします。

強み2

強み3

ISO20000やISO9001など国際的な標準規格を
認証取得。
より高品質の運用サービスを安定的に提供するために、
ITシステム運用の改善と品質向上を実践しています。

効果的かつ効率的な運用サービスを提供するためには、日々の品質改善が不可欠です。ITシステム運用管理のエキスパートとして、自社組織の継続的な改善を実践することで、高い品質のサービス基盤を作り、お客様に安定した最高のITシステム運用サービスをご提供します。

強み3
pagetop