サービス&ソリューション

放送運用サービス

放送運用サービス

CSデジタル放送開局時から、約20年にわたる実績。
マスター送出運用のスペシャリスト集団として、
放送業務を24時間365日支え続けています。

1.お客様の課題・目的

こんな課題でお悩みではないですか?

  • マスター送出運用業務においては、24時間365日の安定運用が必要不可欠。
  • マスター送出運用業務のスペシャリストが欲しい。
  • 障害対応は、確実・迅速でなければならない。

CSデジタル放送の黎明期から運用業務を提供

有料多チャンネル放送サービスの要となるマスター送出運用では、24時間365日の安定運行が求められます。

CTCSは、スカパーJSAT株式会社様の開局時より運用業務を担当。お客様と共に運用品質向上に取り組み、信頼関係を構築してきました。また新サービス開始の際も、適切な運用構築を実施しスムーズなスタートにつなげました。
CTCSの運用業務が「スカパー!」の安定した放送を支えて続けているのです。

2.ソリューション概要

「スカパー!」でおなじみのスカパーJSAT株式会社様。
その放送業務を支え、常にクリアな映像と音声をお届けするため、放送サービスの監視を24時間365日体制で提供しています。

無線資格を持つ経験豊富な技術者が、オンサイトで運用業務に従事。
階層別に業務を割り振り、効率的なオペレーションを実施しています。

障害への対応、措置は「確実・迅速」

音声や映像の停止などといった障害時の対応は、安定運用が求められる放送業務にとって命綱ともいえます。
CTCSは障害対応を確実・迅速に行うため、日々障害シミュレーションを実施。障害発生時には、短時間で一時復旧させるための措置を実施します。

新サービス開始時の「運用構築」も提供

既存業務の運用経験者たちが、事前に運用業務を洗い出すところからスタート。
こうして整理された運用業務を「運用手順書」としてまとめ、更に新サービス運用担当者への研修を実施。
新サービス開始から日々の運用まで、根底から支えています。

3.導入の期間・費用

詳細はお問い合わせください。

4.専門スタッフがサポート

  • 放送サービスの運用経験豊富な技術者が、運用業務を担当。
  • 必要に応じて新しい技術も取り入れ、より高品質の運用を追求し続けてきました。
  • 開局当初からCSデジタル放送を支えてきた誇りを持ち、24時間体制でサポートを提供しています。
pagetop