サービス&ソリューション

OSS導入サービス
OSS保守サービス

多くの導入実績と高い技術力で
オープンソースソフトウェア(OSS)を活用した
最適なIT環境を構築!
高品質なサポートで安定したシステムの運用をご支援します。

1.お客様の課題・目的

こんな課題でお悩みではないですか?

  • 運用管理ツールのライセンス費削減が課題として挙がっている
  • OSSを導入したいが運用に不安がある
  • システム運用の工数削減と品質の向上を目指したい

OSSの導入に関するお客様の不安を解消します。

ライセンス費用の削減が見込めるということでOSSの導入を検討する企業が増えてきていますが、反面、保守サポートや自社内での運用技術者不足に不安を覚えるという声をお聞きします。
多くの導入経験と高い技術を持った当社エンジニアにより、OSS導入に関するお客様の不安を解消し、安定したシステムの導入をご支援します。

OSS導入のメリットは導入コストの削減だけではありません。

OSSはコスト削減に多くの注目が集まりますが、OSS導入のメリットはコストの削減だけではありません。
仕組みが公開されていることから情報量が多く、運用の際も柔軟な対応が可能になります。
長年の運用経験がある当社のサポートをご活用いただくことで、安定した運用に加え、更なる運用工数の削減など、OSS導入の効果を最大限に発揮することができます。

2.ソリューション概要

設計・構築サービス

お客様の要件ヒアリングをもとに各種設計からオンサイトまたはリモートで製品構築及びテストを実施します。
また、構築した環境についてのオペレーショントレーニングも実施可能です。

  • 設計パラメータはOSS開発元の情報及び当社の導入経験に基づいた推奨設定を使用します。
  • 豊富な構築実績から得たナレッジを反映し、お客様要件を実装します。
  • 標準機能で実現できない要件に対して、補助プログラムを追加作成します。

保守サポートサービス

電話及びメールでの技術サポートサービスをご提供します。

  • 構築から保守まで経験豊富な当社エンジニアがサポートを実施します。
  • 当社ナレッジでの解決が難しい場合、OSS開発元と連携し、ソースコードレベルでの調査を実施します。

対応製品

製品名 概要
Zabbix 豊富な標準機能を備えたサーバー、ネットワーク、アプリケーションを集中監視するための統合システム監視ソフトウェア
MIRACLE ZBX Zabbixをベースにサイバートラスト社が独自の修正を加えた統合システム監視ソフトウェア
Elasticsearch 多様なタイプの検索に対応する分散型検索エンジン。Web画面表示(kibana)、ログ整形(logstash)、ログ収集(Beats)と連携し、業務分析基盤を提供するソフトウェア
OTRS インシデント管理やナレッジ管理など、ITILに準拠したチケット管理ツール
Ansible 多数のサーバーや複数のクラウドインフラを統一的に制御できる構成管理ツール
プリザンター ノンプログラミングで業務アプリが作成できるWebデータベース

上記以外のオープンソースソフトウェアに関しては別途ご相談下さい。

3.導入までの流れ

ステップ1

要件ヒアリング及び基本設計

  • 既存環境の利用状況をヒアリングし、現状整理を実施
  • 監視方針決定、基本設計文書作成

ステップ2

詳細設計(パラメータ設計)

基本設計を元にした導入パラメータ設計

ステップ3

環境構築

  • サーバ/クライアントソフトウェアのインストール
  • 監視やインシデント管理等の初期設定
  • 必要に応じての補助プログラムの実装
  • 単体/結合動作試験

ステップ4

保守サポート

  • 製品開発ベンダーと連携した製品QA
  • ソースコード解析までを含めた障害調査
  • 重障害と判断された場合のパッチ提供

OSS開発元がパートナー連携できる場合のみ

4.提案例

インフラ監視とインシデント管理をOSSで実現!

お客様の課題

多くの商用監視ソフトウェアは、監視エージェントの数によりライセンスコストが増大します。
あるお客様ではサーバーが増えるたびにライセンス購入費用が発生し、製品保守費用等、運用コストが増え続けていました。
また、表計算ソフトなどによる手動のインシデント管理により、運用負荷も増大していました。

提案概要

OSSの監視ソフトウェアを導入する事で、ライセンス費用の削減を図ることができます。
また、運用者が行う日々のインシデント管理オペレーションを監視システムから自動登録する事により、オペレーションミス防止を図り、運用者の管理業務を効率化することができます。

提案概要

OSSによる構成管理の実現

お客様の課題

自社のシステム運用を安定的に行うためには、常に構成管理台帳の内容と実際のシステム情報の整合性を保つ必要があります。
あるお客様では構成管理台帳を常に最新なものに保つために手動で台帳登録を行っていましたが、頻繁に発生する棚卸し作業により日々の業務が圧迫され、更に登録間違いなど人的ミスの発生リスクも課題となっていました。

提案概要

『管理対象の自動情報取得』『構築作業の自動化』の2つの機能を持ち合わせたOSSを導入・活用することにより効率的に構成管理を実現できます。
また、Infrastructure as code 導入によりシステム構成の見える化を図ることができます。
これにより人的ミスの撲滅、棚卸しの大幅な工数削減が可能となります。

提案概要

5.導入の期間・費用

監視ツール

Zabbix、MIRACLE ZBX設計・構築:40万~
サポート:年間120万(Zabbixサーバ1台)※監視対象台数無制限

インシデント管理ツール

OTRS設計・構築:80万~
OTRSサポート:年間90万 ※問合せ件数 30件/年まで

構成管理ツール

Ansible設計・構築:25万~ ※作業自動化Playbook 1本想定

期間については2週間~、詳細については「お問合せ・相談窓口」へ、お問い合わせください。

6.専門スタッフがサポート

様々なシステムの構築と運用に携わった経験豊富なエンジニアが、お客様環境に合わせた運用管理システムを提供します。
高い技術力を持った当社エンジニアが導入からアフターサポートまでワンストップで対応します。

保有資格情報

MIRACLE ZBX 認定技術者(Silver)
OSS-DB Silver認定技術者
OpenStack Foundation

pagetop