サービス&ソリューション

運用設計サービス

運用設計サービス

理想的なシステム運用を実現!
運用現場経験の豊富なスタッフが、使える運用設計を行います。

1.お客様の課題・目的

こんな課題でお悩みではないですか?

  • 新規システム導入にあわせて運用設計をしたい。
  • 組織改変やシステム変更にあわせて運用設計も見直したい。
  • 運用可視化の手始めとして運用設計から始めたい。

2.ソリューション概要

新規システム導入時や運用業務の見直しにあわせて、システムの安定稼働を維持するために必要な運用設計を行います。

要件定義の段階から参画し、運用業務基準の作成や運用業務設計を実施。要望に応じて、運用手順書や運用帳票の作成も行います。綿密な運用設計を行うことで運用の標準化が可能となり、運用業務の効率化と品質向上を推進できます。

ITシステム運用会社としてのナレッジを発揮

運用導入工程のフレームワークをはじめ、ITシステム運用会社として蓄積した運用設計に関するナレッジと経験を最大限に発揮。お客様の目的、システム要件、ニーズにもとづいた運用設計を行います。
また、運用訓練を通じてお客様の運用部門の習熟度向上にも貢献します。

3.導入までの流れ

ステップ1

要件定義

運用方針やシステム基本設計をインプットし、お客様と共に運用要件定義と運用業務整備計画の作成を行います。

アウトプット例
運用要件定義
運用要件定義画像を拡大

ステップ2

運用設計

運用整備計画に従い、定期的なレビューを行いながら運用設計を進めます。

アウトプット例
運用設計書
運用設計書画像を拡大

ステップ3

運用訓練・移行

運用設計の精度を確認しながら、運用訓練を通じてお客様の運用部門の習熟度向上を図ります。

アウトプット例
運用訓練目次
運用訓練目次

4.提案例

担当者によって、運用方法にバラつきはありませんか?
いつ、誰が、何を、どのようにするかを可視化することで
“運用の標準化”を図ります。

導入の目的
運用担当者の抱える課題

運用担当者が抱える課題の解決に、運用設計が効果を発揮します。

具体的には・・・
  • 新規システム導入で運用設計が必要
  • 運用を可視化したい
  • 運用の改善をしたい
  • 運用を標準化したい
提案概要
“可視化” が “標準化” への第一歩です

要件定義、運用設計、運用手順作成の各フェーズで可視化を実施。人の動きを標準化し、効率的な体制構築への第一歩を踏み出します。

  • 要件定義フェーズ:運用に必要な管理項目や方針を決め、運用整備のための計画を立案
  • 運用設計フェーズ:要件定義に従い、運用するための管理基準や管理方法を可視化
  • 運用手順作成フェーズ:運用するための詳細な手順書を作成

フェーズごとの個別対応も可能です。

導入後に期待できる変化

運用設計によって、運用標準化を行い、運用業務の効率化と品質向上を推進できます。

具体的には・・・
  • 運用サービスの品質が均一にできます
  • メイン担当が不在でも他のメンバーで運用が継続できます
  • 運用がすべき業務が明確になります
  • 運用統制が強化されます

5.導入の期間・費用

運用要件定義 1ヶ月~
運用設計 1ヶ月~
運用手順作成 1ヶ月~

詳細はお問い合わせください。

6.専門スタッフがサポート

お客様の基本要件を確認の上、業態に沿って対応部署を決定

  • 多様な業種業態のお客様へ運用設計を提供。
  • ISO9001、ISO20000、ISO27001のマネジメントシステム導入経験があり、豊富な専門知識を有しています。
  • 内部監査員としても審査対応が可能です。
pagetop